ホモネタが横行しすぎて、性趣向が交錯している中国のネット社会。

ネタでも「自分はホモだ」と繰り返し言っているうちに、

何が本当に好きなのか、わからなくなってきている感があります。