海外の宗教とか(まとまりなし)


宗教とかは逆に社会的動物だっていう要素を感じる。
(自分は直感が鋭い人間だから、それがいけない、という意味では書かない)

向うでどういうニュアンスで使われてるか知らない。
自分は集団行動が苦手だから、分担概念を、知識で構築もしているし。ってところが。

元ネタはただのカリスマのスピリチュアルだった宗教を、社会的(権威)に利用するほうが邪道っていう考えは何度もやられてきたような?
だから宗教=社会的動物、っていう使い方自体が変でないかな?とか。

だから、私はイベント宗教のほうが正しいっていう派閥かな?
寄付とかするのは、
成功までの信念の基本に信仰を使ったか、
治安、よろしく、みたいなのもあるだろうし。


欧州は寄付ってより政党?
どういう政党なのかは知らんが、
政教分離的にOKな政党。★これは今調べてる時間ないけど。
公的な目的(観光とかその他)の、宗教施設の維持はOK?
教育への介入が駄目なのかな?
もりかけは、わりと世界的な文脈なのかなあ?
いい方向へ、掘り起こして書いていければいいかなあ、とも思うんだが。

 

 

これってまとまりそうでないってか、元ネタ流してしまったし。

よく宗教団体から脅迫がくるってネタ自体はおおいんだけど、

検索でどうやって出すかが分からん。

あと懺悔がなんとかってうのもどこにあったか忘れた。

 

葬儀のなんとかってネタ、どこかにあったけど、

私は本をよく読むこともあって、心がプライベートであり、

群れることに快感を感じる人、というのは全く逆、ってことなんのかな。

 

何かスターは多いけど、地域のスポーツは参加費用が高い、らしいだが

草野球すらできない層、

あと寄付=信仰とどの程度、同じかは知らん。

まあだけど創価だと思ったら、そういう層がいるのはありそう。

 

多分、正式ではなく分派ってか、

過激な言動を取る人でも神父とか名乗れるのが???

資格とかどうなってるかしらないけど、そこは分派だから?

大作みたいんが大量にいるらしい。

まあ大衆ウケを狙ったらああなるのは理解できないことはない。

どういう分け方なのかしらない、〇〇派、という名称が乱用されてるとか。

創価も元ほうげ教か、何かみたいな。

そういうの全部ひっくるめての聖書に手に置いての宣誓、みたいな文化だから、

分派の多くがクリスチャンなんだろうか。

多分。