字の汚い介護士とか★これ医師がどうのってとこ、どこだっけ?と類似?

 

介護士さんの字が汚いのは、困るんだったら、意志疎通がはかれないから雇えません、といえばいいのでないだろうか?

 

www.kaigosos.com

 

字が汚い人で推測されるのは、手先の神経が発達していないか、握力がないんで、あまり向かない、私は握力も体力もなく、介護士試験に受かりません。

 

医療施設だと、毒はいちいちメモを書かなくても入れられます。作業のメモとしては残さないはずです。

把握したかったら、違うルートで把握するはずです。

 

自分の作業の都合ってなってます、やりやすいようにメモをはって、自分で処理してます。

が、これをどうしても監視したい、という場合は、どうか。

コレがマイクロマネジメントと言われるものではないか、と思うんですけど、違いますか。

 

マイクロマネジメント - Wikipedia

私が公立学校に行きたくなかったのは、こういうことです。

私の生まれついた能力では、全然、動けなくなってしまうからです

大人しい子供だった酒鬼薔薇聖斗が、自分のノートにバイオモドキ神というのを書いていた、というのが警察の公式発表です。

 

神戸連続児童殺傷事件 - Wikipedia

存在の耐えられない透明さ

自分は殺人したことないんで知らないが、あんまりマイクロマネジメントされると、自我が存在できないとは思います。

カボチャだと思え、イモだと思え、はよくありますが、そんなこと言われても効くか?

 

「汚い野菜」という表現は、A自身の言葉で、Aが小さいころに親から「運動会で緊張するなら、周りの人間を野菜と思ったらいいよ」と言われていたため、周りの人間が野菜に見えてしまうと答えた。

 

中学生でこういう発想はなかったけど、

大人(親など)と関係が密接な人は、ある方が多分、普通なんだろう。

 

声明文を書くにあたって、Aは次のような犯人像をイメージして書いたという[16]

高校時代に野球部に所属したことがある三十歳代の男。父親はおらず、母親からは厳しいスパルタ教育を受けながら、学校では相手にされず孤立している。学校関係の職場で働いていたが解雇され、今は病身の母親と二人暮らし。学校時代にいじめにあったので、自分を「透明な存在」と思うようになり、そんな自分を作り出した義務教育を怨んでいる。被害妄想と自己顕示欲が人一倍強く、社会を憎み、密かに復讐を考えている。

 

で、職場で暗号文を書く人でした。 

医者のドイツ語のカルテ、は、患者さんに見せては困る事情があったようです。

無駄に不安を与えるのもあるだろうし、治験に使われるケースもあったかもしれません。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

白い巨塔という本を読むと、昔の大学病院を極端に描写した場合、だいたい雰囲気がつかめるし、薬害エイズの資料なんかも調べると、雰囲気がつかめます。

 

 ★これどこだろ?まあ、これは日本語特権ってところにうつしたほうがいいんだろうね。

ただうちの親は、介護を受ける予定がないから。

ていうか、団塊のほとんどの人間は介護を受ける予定がないんですよ。

ぽっくり死にたいねえ、とみんな昔から言っているんです。

生存の意志の無い人間を、ベルトコンベアーで介護施設に入れるのは、それ自体が、虐待です。

 

心臓移植を6回して生きたり、軍人のフレッシュな血液を輸血して生きるのは、ロックフェラーと、江沢民みたいな人々だけなんですよ。

石原が障碍者に言い放った、こういう人ってのは意識があるのかね?はロックフェラーに言ったんじゃないですか?

 

彼は舎弟という噂で、いろいろヨゴレ役をやらされて晩年がアレな感じになっていました。

元々、西部警察とか太陽の季節、ああいうブーム自体が、政治と文学、的な文脈で生れた、GHQの許した言論の自由です。

アメリカから見た日本の重要度が下がったのでヨゴレ役ばかりが回ってくるようになり、日本サイドも上手く対処できなかったと思います。