★通貨変動★足りない

 

 ★普通つかってみよう、というだけで、ディスリはしないのが業界マナーとはいえ、現金ダセエダセエいってますが、

やりとりだけなら記録データがとれるやつつかってね、ってことか。

資産運用は諸説入り乱れて分からん。

 

 

 

★このコピペいるかな?

国内の通貨と、貿易通貨を分けるのかな?

江田三郎:2016/06/05(日) 09:11:27.02 id:CAP_USERhttp://www.asahi.com/articles/ASJ5F5GZLJ5FUHBI01D.html

中国に驚異的な速さで、本格的な電子マネー時代が訪れつつある。ネット通販から始まった
IT大手の決済サービスは実店舗へも広がり、取引額は日本の数十倍とみられる。中国の既存金融機関の不便さもあり、
金融とITを融合した新サービス「フィンテック」の優位性が際立っている。
 「財布の中身は気にするな、スマホの電池が足りてりゃ良い」。浙江省杭州。ネット通販最大手、
アリババグループが本社を置くこの街に、こんな言い回しが生まれている。市内の隅々まで、
電子マネー「支付宝(アリペイ)」を使える仕組みが行き渡り、スマートフォンさえあれば支払いが済むからだ。
飲食店では一人が代表してスマホで支払い、その後全員がやはりスマホで代金をやり取りすれば、現金を介さずに「割り勘」にできる。

 アリペイは2003年、アリババが始めた決済サービスだ。当初は始まったばかりのネット通販を補助する仕組みだった。
「お金を支払ったのに業者が商品を送らない」といった問題を解決するため、アリババが間に入ってお金を電子マネーの形で預かり、
商品の受け渡しを待ってお金を動かすようにした。
 アリババ以外のネット通販にも使われるようになり、アリペイの口座数も急増。09年からは携帯電話からの支払いもできるようになり、
口座数は4億5千万を超える。アリペイ運営会社は未上場だが、企業価値は600億ドル(約6・5兆円)と、中国の大手国有銀行に並ぶとみられている。

 最近は、ネット通販から実店舗へも活用が広がっている。大手スーパーやコンビニではレジに
専用のスキャナーを備え、利用客のスマホから支払い情報を読み取る。小さい商店や屋台でも、
2次元バーコードを印刷した紙を置いておけば、客がそれをスマホで読み取ることで支払いができる。
アリペイ運営会社の朱以師・広報担当役員は「自分もここ半年、現金を使っていないよ。間もなく北京や上海も同じ状況になる」。

 

 

積み立て用のブロック・チューンは大混乱することがまだあるようで、

札は流通させるサイドの管理が面倒そう。

電子マネーは磁気操作とかに弱い?どこに記録されてん。

www.rakuraku-boeki.jp

 

★コレ前に書いたじゃん

どれでもいいなら、日本人が中国企業電子マネーは使わないんで、天安門を検索したら財布が飛ぶ、と思ったら、

1、中国人観光客向け

2、中国製品を安く買える

らしいです。

xn--n8jlg2057dnf8a.jp

lxr.co.jp

そういえば昔、クレジット・カードがビザとマスターしかなかったのは、西洋人が金を持っていたから、という理由なんだろうか?

 

電子マネー金融工学と同じレベルの空上げ、という可能性もあり、わからないです。アメリカが世界の人身御供になったように、中国が人身御供になる、かもしれないし、規模でいったら、日本は脇役です。

「☆仕手株の見つけ方と売買のタイミング」kabukabumanさんのブログ(2013/07/11) - みんなの株式 (みんかぶ)

金融工学はこの先も、部分的に使われるかどうか。先物リスクヘッジ、確率論を突き詰めたんですかね?

金融工学 - Wikipedia

 

ブラック・スワンは1万回に1度しかでないって、無視していい頻度でないの。

交通事故に会う確率と同じくらい?知らん、確率論なら精密な伽藍は無理てことか。宇宙工学もそのくらいの確率で人、死んでました。

 

ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質 | ナシーム・ニコラス・タレブ, 望月 衛 |本 | 通販 | Amazon

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

リーマンショックの原因をまとめました【FXトレードLAB】

朝日新聞グローブ (GLOBE)|数学という力 Power of Mathematics -- 産業との深いかかわり

 

 

wired.jp

 

 

 

 

 

株主にすら企業機密をあまり出せなくなったのが、株の賭博化の原因と聞きましたが、不明です。

nyaaat.hatenablog.com

役所のページと思えない迫力があります。 

日本銀行バーチャル見学ツアー(旧館・地下金庫)

@nifty:デイリーポータルZ:日銀の地下金庫潜入ルポ

M資金、日銀の地下にあったんですか。

tocana.jp

 

 

 

プラザ合意 - Wikipedia

1980年代前半、レーガン政権下のアメリカでは、前政権から引き継いだ高インフレ抑制政策として、厳しい金融引締めを実施していた。金利は2桁に達し、世界中のマネーがアメリカへ集中し、ドル相場は高めに推移して、輸出減少と輸入拡大は大幅な貿易赤字をもたらした。さらに、高金利により民間投資は抑制され、需給バランスが改善した。結果として、インフレからの脱出には成功した反面、国際収支が大幅な赤字となり財政赤字も累積していった(→「双子の赤字」項を参照)。

インフレが沈静した後は金融緩和が進行し、アメリカは復活したと言われるほどの景気回復で貿易赤字増大に拍車がかかった。金利低下により貿易赤字国の通貨であるドルの魅力が薄れ、ドル相場は次第に不安定になった。

こうした状況の下、1970年代末期のようなドル危機の再発を恐れた先進国は、協調的なドル安を図ることで合意した。とりわけ、アメリカの対日貿易赤字が顕著だったため、実質的に円高ドル安に誘導する内容だった。これがプラザ合意である。

発表翌日の9月23日の1日24時間だけで、ドル円レートは1ドル235円から約20円下落した。1年後にはドルの価値はほぼ半減し、150円台で取引されるようになった[2]

 

 

この急激な為替ショックにまぎれたかどうか知らん、下の事件は、特にトヨタ(車の会社)の方から、風評被害とか、ネーミングライツ侵害とか、訴訟にはなってないと思います。

豊田商事事件 - Wikipedia

コレ当局の許可受けてる記述ですか?

 (引用)

こうした詐欺的商法を行う会社の一方で、他の事業を行う会社も設立された。以下はその一例。

上記のほか、以下のような事業も計画されていた。

 (引用終わり)