嫌い=毒、好き=生命

 

好き嫌いがハッキリしているのは、すごくいいことです。

何でも食べる人は、ただの特殊体質で、生存確率が高いだけです。

好き嫌いをしてはいけないなんて、バカじゃないの、

生命力を削いで、毒を注いでいるのと同じです。

よく、好き嫌いしないで、とかいうアホがいますが、

それでますます私は生命力がおちて毒毒しくなっていくんです。

 

小さい頃は仕方ないかもしれにが、

食べるものを選ぶのはいいと思いますよ。

 

 

水泳部の人と読書部の人、どうみても消費カロリーとか

無理に合わせるのは双方に迷惑で、

身長が違うからといって、他人の足を切ってるのと変わらないですよね。

給食は元々、戦後の栄養不足を補う為に始まったもんで、

他国がどうなってるかは、知らないです。

食べたくない人は買ってもいい、くらいでよくないか?飲食店も潤うし。

 

ムスリムって一種、ファシズムですよ、ライフスタイルから食べるものまで勝手に決めてるんです。断食でも夜はいいよ、とか、例外はありますが、

当時の生態系から発生した深い意味のない規定をずっとひっぱり、足かせをはめ続けるし、逸脱は許さないということです。

 

給食ネタを引っ張るかというと、

食べ物の強要から生殖の強要まで、やってることが同じだからです。

あなた、ファシストですよね?私をファシストとかいう人は、何か幻想をみられておるんで、あなたがファシストですよね?

 

 

 

ピザだけで過ごすバカとか出たり

まあただ、

成長期にそんな実験をするのは、

よくわからないけどw

過労死する人なんか、そういうの知らん人よねw

医療とか真面目に考える素材にはいいんでは?