ダサさの効用

ダサイ・マンセーはカッペが永久地獄で100人分死ぬことでしか証明できん

 

野焼きリスク

>責任転嫁、やる気のない手合い1

 

学校の先生は「ただの定規で」「四角四面の法律と同じ」なんで、

ダサければダサいほど

適当にあしらう術を覚え、早く逃げ出したい気持ちに火が付く、

という考えは一興ですが、親の資質は遺伝するんだし、どうでもよければ、どうでもいいほどいい、というのは究極、ネグレクトで人売なんだし、現行法とあってません。

私はヒューマニストなんで、子供を売るなら記憶や人格の無い赤ん坊段階で売ったほうがいいと思います。

 

 

そういう、貧困から抜け出しだしたい、稼ぎ、やりたいことをする為に、マシな場所へ行くのに何でもするという、強烈な動機で回っているのが途上国ですが、医療がないから弱者は死ぬし、移民、難民で先進国とトラブルになってるし、厄介です。

抜け出せなかったら、夕暮れに弱いものがさらに弱い者を叩く、そしてブルースは加速していく、みたいになります。カスラックNGですか?

 

やる気はなければないほどいい、駄目マンセー派は、国力、生活水準がダダ下がります。

定規でいいってのは、空気で、警備員、

魂の領域に全く干渉してこないが、感動もなく、何も促さない、毎日、食って寝て、たまに災難が起きたら人が死んで、終わり。

 

ダメ人間の逆恨みの原因になるのが、何かを無理やりやらされることなんで、

単に公文にしたら?くらいしか思わないです。

プロフェッショナルを立て、知識を回す方式です。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

誰だって、自分の成長の足枷にしかなってない、汚いケツやろうを、愛したり助けたり、っていう可能性はまず無いです。