先端研究じゃないほうが騙しあいが少ないという状態?

株式投資についてです!

すげえ、サイトを見つけました。

www.wakamono-lifeplan.com

私もある程度、ノリで生きている人種ではあるが、リアル・コミュ王(かつ体育得意)にはかなわん。

これが幼稚園の砂場から勝ち組、がすくすく育った集団です。

アメリカもそうで、ノリで売りつけ過ぎじゃないか?と思ったが、ナンパと同じで、客はプロでないから、第一印象は大事、そのあと収益を上げる運営しないと悪評が溜まるから、運営倫理は維持され、それでいいのか。

toyokeizai.net

 

ところで、

余り金を持ってる人のほとんどが、他分野に素人だが、根本的にバカではないから、5年も6年もかかるような専門知識を振りかざれると、

A:ペライ広告とか詐欺師に騙される

B:財布の締める

ninjaid2000.hatenablog.com
ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

世界で、日本人が人を騙すか騙さないかでいったら、落とした財布が9割方戻ってくるとか、圧倒的に騙されやすいほう。

私はものすごく猜疑心はつよいですが、国債もってますから。いちいちキレてもしょうがないで、コスパの問題です。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

なんですが、最近、資産運用のサイトをいくつか見て、私のような怠慢株主が大勢いて、マイナス金利の大手に金を集めるから、日本人の経営倫理がどうにもならんかな、と怠慢を感じました。

 

国債やタンス預金(シャドー・バンキングだから半分違法、とかいわれてんですけど、テメー)、これではただの、スケールメリットを担保にした、怠慢キャリアの窓際社員の資産運用版です。

ninjaid2000.hatenablog.com

所持金50万からできる投資信託を捜し中です。

 

 

  
いくら白人国家でも、選挙民の平均知能は上がらないです。

逆に貧乏子だくさん、後先考えない阿呆が増えて、欧州の難民受け入れとかそうか?

fragile.mdma.boo.jp

ninjaid2000.hatenablog.com

 

途上国は、金がないから弱い人は生きれません、残念で、10人中1人の有能を選んでよくて、スタート地点が底だから、モチベーションがけた違い、

そういうファンダメンタルでは先進国は負けてます、あとは投資資金、インフラ、ノウハウや知財があるか、くらいで。

 

昨今のナショナリズム回帰は、選挙対策とドル覇権の終了です。

現実はグローバル化しています。

世界の頭脳を集めて市場を先導し、ビジネス既得権益層は、

ホワイト・トラッシュよりハイスペ黒人のほうが使えるが本音ですが、

一応本拠地として白人国家有利をキープするんでない?

  

いくら資金やノウハウもっていても、私たちは物理的存在で、地面の上に住んでいるから、下手すると核やテロで吹っ飛んでしまいますんで、安全な場所は大事で、そういう象徴が例えばイスラエルです。

 

ナショナリズム回帰の本質は、

原住民=地主、

有能人材=傭兵、

だから私たちは傭兵としての能力を磨いて出稼ぎし、また、

良い人材がきて日本という国土の一部を効率的に運用してくれるよう、グラウンド整備もしたほうがよい。

 

  

先端研究は、例えば山中教授、将棋の羽生、ソフトバンク奨学金アメリカへキちゃいなよYOUっていってるんで、日本はもう微妙かもしれません。 

 日本は元々、面積自体が狭いんだし、スケールメリットを生かしたり、先端研究が難しいインフラで、イギリスみたいな影の帝国でもありません。

ninjaid2000.hatenadiary.com

経済成長は、運にのった頑張りでした。

 

だが成功率のハッキリしない先端研究には、

客を騙して資産を集める手法がつきものなんで、

逆に考えて、先端研究じゃないほうが騙しあいが少ない状態でないか?

togetter.com

 

成功率が半々で、やらんとやるのでは、やる人が勝つんで、金主を騙すは仕方ないです。

サブプライム住宅ローン危機 - Wikipedia

先端研究や企業の金主騙しは全員やってるんですが、欧米は半分くらい当てたから極度に傾いてはいなくて、失われた30年の日本は当てられないからガタガタです。

失われた30年 - Wikipedia

日本はカラード地域の中で、先端へのキャッチアップは最も早かったが、そのカルチャーで先端研究そのものは無理でした。

情報利権などを握っている、タックス・ヘイブンとか、マジにディスってもしょうがないです。

日本は、欧米には情報インフラで負け、中国にはスケール・メリットで負けます。

 

 

これまで、エリート大学や企業で先端研究する→NATO辺りでインフラしいて実験場、鉄道とか型落ちした産業は、途上国へ、というイメージでした。

欧州のコア情報、少ないから、知らんのですけど。EUは行政実験かと思ってました。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

日本は工業、技術力=ハード・パワーが沈み続け、判断力のいる基礎知識を子供、市民に公開していないのが原因で、投資が当たらず(多分)、

地域力なら、あとはソフト・パワーしかないと思います。ソフト・パワーに、機密もクソもないんで、公開して見てもらってナンボです。

 

ところで歴史がどうのって人、プーチンにロシアって17世紀くらいまで無かったですよねーダッセとかいうんですかね?

 

 

世界のトップ学会で発表するのは海外大学は博士課程の学生で、うちは修士課程の学生。学生が頑張ってくれてるけど、日本の教育が進んでいる恩恵が大きい。修士の学生がトップ学会で発表するのは、日本以外では台湾くらい。少なくとも理系では、日本人はもっと自国の教育システムに自信を持って良いよ。

 

上の人、私は全く全然そう思わないんで、金返せと思ってますが、

だったら飛び級でいいと思うんですよ。

海外大学の理系研究者ってだいたいソルジャーです。

彼らはソルジャーほしいですから。

そういう人は自分の知り合いにもいて、アメリカで成果を上げて私生活でも成功しています。

ソレが経営者とかでは困るんで、カラードの先端企業の経営者は今後50年、まず出ない、といわれているそうです。

 

それは研究者にならないけど理系の教養がほしい人とか別ですから。

私には数字がわからず、彼らには文系がわからない、だったら無理に教育方法を混ぜないで下さい。互いに時間の無駄です。

私は専門バカは騙されやすくつぶしがきかないと思うんで、文系が理系をやったり、理系が文系をやるのは、有利だと思います。