道徳より快適さのコントロールのほうが治安によくない?

 

道徳=法律だとマズイんですか?

あとは

A:公共のものはプロに担わせ、ハイレベルにしておく(能力のある人が正しくすくい上げられ、また人々のモチベーションを上げる為)

B:一般人同士は、安心してコミュニケーションが取れるように、ハードルを下げておく、

人種、スクールカーストなど、誰が偉く、偉くないみたいな、無駄ゲバは必要ない。

 

 

快適(本人の精神衛生)で無害(社会性)なら、どうでもいいと思います。

 

クリエイターやビジネスマン、プライベートで成功している人、快適さを自分で作れる人は成功しています。

生活が快適でない人は、変えるか、他で発散するしかないです。

ゲーム、賭博中毒なんかは、社会人の息抜きを含めて、快適を他人にゆだねていますが、借金が嵩まない限りいいんでは?

 

 

無駄ゲバは、貧困による不快、ストレス、思い込みの蓄積、あとは五感の成り立ちでないか?

地縁血縁の実態は金です。

ほとんどの対立は、ストレスのはけ口を、政治ゲバ屋に利用されてるだけです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

相手のやることなすこと気に食わないんなら(臭い、鬱陶しい、暴力、ヒステリーなど)、ハナから地雷探知機つけておいたほうがいいよ。

 

 

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

逆に過敏だけど、表現創作に生かす能力無いみたいな人、画商、調律師でもするか、静かに暮らすしかないです。

小卒でも才能のある人が欲しいはず。

って、過敏と音感、美感は、違うんですか?

 

神経がザル過ぎる人って、よう、土方!っていう扱いのほうが嬉しいですよね? 

普通に生きてたら、土方がファッション・ブームなんていちいち、気が付かないです。

どっちが偉くてどっちが駄目とかいう問題ではありません。 

政治的に多数決とか、爆売れとか、どうのこうのというより、棲み分けして、仕事の融通のしあいです。