読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考盗聴村とか

脱カルトした人って、何に使ってるんですか。

カルトにハマったことのある人は使いにくいです。

また何にハマられるかわからないし、

そういう人材が欲しいとしたら、新しいカルトくらいです。

彼らは何かショボイ思考体系にハマる性向を持っています。

 

 

 

脱カルトの方法と同じですけど

どうして思考盗聴されてると思うんですか?なにが盗聴してると思いますか?

あなたの思い描く組織はどうで、インフラはどうですか?

絵をかいてください。

くらいやれば、

あのオウムの脱信者やった人と同じくらいのノウハウはたまると思うんですけど、

ソレたぶん昔から脱会とかさせるノウハウとしてたまってるんですよ。

 

ただインフラが90年以降のやつ(警備システムとかインターネット)だから、

バージョンは違うだろうし。

そんなに数いないでないの。ただネットやるだけ金あるんだろう。

ビジネスにしたけりゃすればいいでない、金とれるでしょ。

 

ただバカ現実に放り出しても、バカは妄想の中にいたほうが、安全ってのがあるし。

勝手にセットにして商売でもすりゃあいいし。

そもそもお前の発想だと「思考盗聴に対抗する村」とかいうコンセプトでつくりゃあ、集まるでしょ。

脱カルトする必要がないwwwww

 

それで廃墟ツアーみたいので客よんだりして、お化け屋敷みたいにするんですよ。

一種のサブカルです。

彼らは性格的にきっと、無害は無害ですから。

 

パっとみどうみても魅力がなくて金もないし、っていう地域は、

もう騙されやすいバカを狙うしかないからね。

カルトにハマル以外の生き方ができない人は、隔離してほしいというか、巻き込ま名でほしいです。

マトモな判断力のある人のための教育を守ってほしい。

 

カルトは教祖より頭の悪い人しかハマれないです。

思考盗聴はアホの考えたワードですが、

ハッキングというか、盗聴とかアナタの個人情報を盗むこと自体は簡単で、

そういうのを利用して、オイタした人がいて、コイツよりバカだとハマる人はいます。

コイツはかなりのアホです。

全てのデジタルデータを紐づけすると、

誰が前日ここにいったとか、そういう行動を当てるのは、簡単です。

占い師はもう少し穏当なの(誰でも当たりそうなことしか言わない)ですが、

カルトだと、そういう誰行動や内心をあてたあと、何かの脅迫をして金をせびったり、いろいろです。

 

 

 

(引用)

Googleの「思考盗聴」の検索結果が凄い。完全にSEO対策されてる。「思考盗聴されて悩んでる人のために相談サイト」とか出てくるの。既にそういう人を食い物にしてるビジネスが出来上がってる。「そんなものはない!」と否定する記事とか、医者のサイトとかは出てこない。凄い。

 

  1. ネットは陰謀論の大好きなんで集団ストーカーの人たちが集まって妄想をどんどん強化していく。そしてこういう人はどれだけ科学的に否定しても聞かないのでまともな医者も反論サイトはかかなくなってます。かくと粘着されるんですよ。んで集団ストーカー妄想の一番悲劇になったのが淡路島のじけんですね
  2. 返信先: さん
  1. ここは「『統合失調症』の結果を検索しています」とGoogle先生にやってもらうのが正しいのですが、全自動化できないならやらないというのもまたGoogleの方針なので難しいところです。返信先: さん、さん
  1. 「ある」ものを「無い!」と言う勇気は相当でしょうか。普通は「判らない」。「そんなものは無い!」というのはモンジロー達、共産主義者達、by揉田悶之介。

 

 

 

>この辺から見ても、

books.google.co.jp

神経信号と、言語体系は別です

AIに言語を覚えさせることは可能ですが。

怒り、悲しみなどを読み取るのは不可能で、だったら表情から読み取るほうがまだ分かりやすいです。

 

>コレとか金出した奴に、お前は何でコレに金だしたんだ?と聞きたいです。

www.huffingtonpost.jp

ハフィントンに科学記者はいるのか。

私が根本的な思い違いをしているなら、指摘して下さい。