読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性が戦闘力を上げれば、男性は得をします。

 

現代女性がラクをしてると糾弾されてるが、

原因はロクな教育を受けないで、白痴化されてるせいです。

男性の社畜と同じで、物心つかないうちから体制に時間泥棒されて、能力を削られています。

 

 

 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

優しさとか、そういうのは、全部技術です。

継承の仕方がマニュアル化されてないから、気がつかれていないだけです。

また、借金地獄に落ち入ったり、詐欺師に騙されないのは、人を見抜く力です。 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

人に望ましい能力は全部、戦闘力です。

信じる力ですら、テクニックです。

人の信じ方はマニュアルで、人それぞれ基準は違いますが、

まさにテクニックとしか言えないです。

間違った人を信じれば死に、正しい人を信じれば幸せな生活が送れます。

体そのものは、生まれつき持っている、戦闘力です(男性は戦い、女性は性的能力を使う)。ソレだけで生きていける人はそれでいいが。

 

 

 

女を叩くゲバにハマるヒマがあったら、女性の戦闘力を最大にする教育を考えて下さい。

女性の戦闘力を上げるカリキュラムは、企業秘密ではなく、男性陣も寄り集まって考えられます。

 

女性は女性に生まれただけで、暴漢に付け狙われ、自分の立場が弱いことが心底身にしみてわかっていて、フェミニズムはコレを意識してないのが欠点です。

 

男性が女性を力で守ったり、力仕事をしてくれれば、相応の対価を払うし、ソレが恋に落ちるパタンだったりします。

男性が力仕事をしてくれたら、女性が奢る、くらいの習慣は欲しいです。

 

女性の戦闘力は、まず仕事で発揮されて、ソレで女性が稼げれば、男性へのタダ乗りや依存心は出ません。収入と自信があれば、家事用のヒモを一匹くらい飼ってもいい、くらいになり、下位男性にはラクです。ただヘッポコ男性×上位女性のパートナーシップは難しいで、子供の父親なんかが違う可能性は高いです。

 

女性の戦闘力は、客を接待する能力、アナタのストレスを緩和する能力、心のトゲを抜く能力、いろいろです。

多くの男性が理想とする、優しく包容力があり、窮地に人を支え、アドバイスをくれる女性は、

どれも意図して身に着けて行かないと身につかない、プロフェッショナルの仕事です。

 

未熟な男性の好む、何も知らない弱い女性は、一見、庇護欲を掻き立てるかもしれませんが、イザとなったら何もできないし、生まれた子供は低スペックて手が掛かるし、一家は生活苦に落ち入ります。

 

 

 

儒教は女を白痴化してレイプするのが目的で、アメリカから見たソ連くらいに、イデオロギーで敵です。