読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老人が投票権を売って生活すれば平和でいいよ。

 

底辺といえば、

北欧のホワイト刑務所と、アメリカの借金させて絞り刑務所と、どっちが総額でマシなのかな!?と気になります。

もちろんそんな知財は、日本にはくれないんで、頭の良い人がデータを集めて、全力で推測するしかないです。

アメリカは、かなりヤクザが蔓延っています。

せっかく育てた人が犯罪で死んだり、無駄は多いです。

もしかしてホワイト欧州の奴隷なのかな!?くらいに見えます。

ただ、ちきうの激戦区と保養地ってセットです。

 

 

>これはコミュニティ・ビジネスのやつだと思う。

戦争が儲かる、という論でいくと犯罪は儲かるんでしょう。

AIとラッダイド労働者と同じく、

平和勢とライフル協会とかゲバってる可能性はあります。

 

アメリカの政権交代は、どちらかが主導権を取ったら、もう一方は裏でコツコツ準備するみたいなヤラセなんで、民主党が全滅したとか、そういうことは無いと思います。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

上の人に、全く矛盾行為をするな、というのは無理ですが、

lite-ra.com

 共産主義化したり、変動をなくして停滞すれば、外からしてやられるし天変地異もあります。

 

 

どちらかというとゾーニングに賛成派です。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

現にかつての土建屋と公共入札のように、票は売り買いされているんだから、売買すれば、と山形浩生が言っていました。

共産党員と、創価学会も、メンバーの自由意志で他のところに入れたら危ない目に合いそうな気がします(偏見?)

 

この本は読んでないですが、日本の左翼は専門性がないのが問題です。

北欧とかだと、企業の機動力を最高にする為のセーフティネットという位置づけです。

www.amazon.co.jp

特定の政策領域を管轄する委員会を議会に設ければ、専門性と分業化によって効率的に法案を審議できる。しかし、構成員は固定されがちで、既得権益の維持を志向する集団になりやすい。自然公園や歴史公園の設置と運営を支援するアメリカ連邦政府補助金の分配を事例として、計量的な実証研究によって、「委員会による統治」の最適解を探る。

 

 

 

日本政府が、アニメーションを、知的財産と見て後押ししたか、単にのっとっている状態かは、知らんです。

 

日本の新書文化は残してほしいです。

Fラン大のプラスの側面です(そうか?知らんで書いてますが、新書書いてる人のFラン教授率とか)

他ジャンルの人が他ジャンルを大まかに掴むのに向いた、知的ノウハウです。

新書が欧米にあるかどうか、しりません。

新書に企業機密は書いてないし、バカは新書を読まないで大丈夫です。

 

日本のアカデミズムはセクショナリズムの弊害で、

欧米が上と下を知能仕訳してるのは、合理性を感じます。

民主主義でかつ、アホに暴走されない仕組みです。

 

 

投票権がイラン人、他人に売れば?

金もってるやつが買い占めるし、

ネタですけどシルバー・デモクラシーの解決と、年金廃止は同時に実現できます。