読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるけいは勝手につぶれたんでおいら関係ない

noble-learning.com

私の時代に、まるけいいたっけ?

まるけい残党について、

奥なんとかって人が書いてる。

彼は経済史から小説家へ転向した

 

日本が破たんすると、経済学者は何で食うか。

破たんするとどうするか、というのは、踏絵だし、

ただ敵対するより恩を売っておいたほうがいい、と各分野に思われたい。

グーグル導入は、そのラインはヤバイ。

言い方を変えるとしても、もう彼らの職はないのに(確保済みの人はともかく)

何も対策を練っていない、という誤謬があるじゃん、

 

ただその商売は、アゴラ周辺でもあるんだよ、たぶん。

スペシャリストはつぶれたら、みんな立場弱いから。

アレはそこまで世論に影響与えてないし、悪く見れば、

ある意味そういうビジネスなんだと思う。副作用っていうか

 

 

 

 

1、まるけいや原発など、専門家の道は突然途切れることがある

副業を持たない人は多い。

もちろん土方ができるくらい体力はあるんだろう。

ただそういう財布の都合というより、単純にムカつくか、政治的事情かのどちらか。

 

私は経済学を犯そうとかまず思っていない、

つぶれるとしたら私以外の要因だ。

ただ↑ということ自体、なんか言われたの?っていうw

かつて、江戸か中国か、という踏み絵を突き付けた言論人が、朝鮮半島利権に口を挟むのは、どうしてか。

 

彼の経済学の潮流(ハイエクとか)が何でもいいし、伏字にするんですが、

私は、この世界観に賛成で、彼は嫌いみたいなことを書いてます。

toyokeizai.net

 

 

共産主義は工学に近いか。

冷戦は、人類の実験でした。

資本主義の方が成果が上がり、共産主義は上手くいかなかった。

 

 

>コレは分からんです。

 サイエンスには、前述した二大分類のほかに、「アプライド・サイエンス、applied science」(応用科学)と、「フォーマル・サイエンス、formal sciences」(形式科学)がある。前者のアプライド・サイエンスの代表が医学である。

 

医学でヒトが自然に手を加えたのと、自然発生したのの違いが分からんです。

ウイルスに感染しても、自然界のできごとですが、人が手を加えたか加えないかの違いと、自然がぶつかってきたのとの違い分からんです。

どっちも人体は影響を受けます。

 

欧米の心理学はアートでなく、サイエンスだと書いてあります。

景気や消費を煽るのは心理です。

人の動きがマスになれば統計数字になります。

自然観察なのか、人為的に手を加えているのか、そこが経済学は曖昧です。

 

 >こういうのは経済学ではないのか? 

404 Blog Not Found:真面目を真面目に考えてみた