読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

びっくでーたのしはいしたせかい

 

 

>まとめにてこずっているが。

コレは

Aiとヒトの効用について書いたと思う。

 

 

ヒトが持っているのは、戦闘本能で、

AIは持っていないと思うし(プログラムしない)、

今のAIは、特定機能で人間を凌駕しています。

(もちろん用途を限定して分業すれば、戦争では勝てるハズ)

 

脳の神経回路を模倣できてないから、容量が大きいし、人間と区別のつかないAIは難しいのでは。

知性で人間を超えたAIが、自分で人間ソックリのAIを作り始める、ということか。

 

シンギュラリティはAIが人間の知性を超えることらしいですが、

物理的ショックで壊れるとか、生殖能力はないんだし、

今のコンピュターは、赤ん坊や老人でも壊せるレベルです。

ソレは、プロテクターをつくればいいですけど。

 

仮に悪意を持っていても、単に津波とか、そういうのと変わらなくないですか?

 

 

 

 

欧米の貴族はイザというときの反射神経を失わない為に狩りとかやってたんで、サバイバルを真面目に考えている集団に、その伝統はあります。

 

学校で銃剣道をやってみる、というのは悪くないと思いました。

銃剣道 - Wikipedia

他人に銃を向けられてみる心理は、体験してみたいです。

今の子供で、1コ、羨ましいところみつけました。

柔道もやってみたいですが、ただ骨折とか聞くと怖いです。

素人は受け身とかできないで、難しそう。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

AIと人の効用について考えてみました。

 

学校のテストとかAIに能力判定されても全くイラつかないけど、そうやってイラつかないこと自体は、戦闘技術を磨くにはマイナスです。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

同じスペックがあっても、戦闘本能がある人とない人では、無い人が死にます。

集団が生き残る為の知恵を絞ることもできないです。

日本は余り金が年々減っていき、人材投資をする気もないんで、ジリ貧です。

あとはサバンナ人材です、とにかく体力ある人で、出稼ぎでも奴隷でも取引でも、何でもできる人しか、生きられません。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

AIがちきうを支配したらお前は金がかせげない、などと言いますが、ソレはOKです。

 

AIだと、逆にスムーズにいくのがあたりまえで、故障されるとイラついたりして、

どれだけ進化しても人間を消すのは無理ではないでしょうか。

AIの使い方や直し方を知ってる人がいないと無理なので、ホワイトカラーは依然として要ります。

mid-tenshoku.com

 

 

規律訓練から、環境統制へ、というのが20年くらい前に言われていました。

 

言った人があまり、対処法を

教えないというか、

 

 

 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

 

ファイティング・スピリッツを掻き立てたいなら、人が言えばいいし、

無駄にトゲを感じさせたくなければ、マシンがサクットやった方がいいです。 

ソレが学歴差別とかですが、いくらなんでも無駄な時間が多過ぎます。

科挙は2000年くらい前のやつで、飛び級組に勝てるわけがない。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

テストで駄目と判定されること自体はイラつかないけど、

 

1、苦手なことをするのは、金と時間の無駄で迷惑だから。

1、上の決めたクソゲーに参加させられ、他人を安くコキつかっていいという言いわけになってるから(生まれた時点で終了です、生れなくていいです)。

 

AIやテストみたいのは、本と同じで、静かに対話できる空間です。

物理的危険を感じる必要がないし、嫉妬も屈辱も何もないです

 

スポーツや学科は、あるはあるんだけど、

選択教科にしろってことなのか?

分からん例だけど、

自閉症は親が直せる、みたいな会はヤバイでしょう。

 

 

プレイヤーが特性に合わせた進化をするようになっています。

魔法使いのHPは上がらないし、戦士のMPは上がりません。

ゲームは古いのしか知らないんで、通じなかったら済みません。

魔法使いが肉弾戦ばかりやったり、戦士が魔法戦を挑むんは無駄ですね。

 

 

ポケモンだとサトシが多くのモンスターを集めて戦わせるので、それ自体は、どうかと思います。

その人間というのは誰で、子供は全員モンスターなのか。

渋谷容疑者ではないけど、そのハーレム自体が滅多にいなりたたないです。

人間サイドだって、モンスターを捕まえるというより、交渉するとか、人を惹きつける努力とか、育成マニュアルを持つとか、必要でしょう。

ゲームなんで、どうでもいいんですけど、すみません。

今のところ、子供市場といえば教育かゲームかラノベくらいか。

 

 

カッペ役人が、これからここにイチャモンをつけにくるときは

AIが判定しましたっていうとどうかしらん。

 

イラつかんは、イラつかんです。

あからさまなウソ記事には笑うだけですが、

ムカつく人にムカつくことを言われると、

社会や他人への恨みや軽蔑を醸成し、大していい効果はないような気がします。

 

書いたのが誰かわからないやつは危ないとか。嘘を書いた会社は潰れるとか。

戦中みたいに、大本営化されるとその保証が効かないんで、それは危ないです。

 

 

嘘でも本当でも、ソレだけでホウレンソウがマシになる可能性はあります。

 コッチが、相手はイケメン警察官僚かな?とか、幻影を持ってるから、面倒くさいです。

 

AIに利害調整ができるか、っていう現場テストとして面白いです。

ninjaid2000.hatenablog.com

大量に失業しますけど。

AIで、ココまで取引が出来る、と見せてしまうこと自体、

霞が関や士業にたまってる連中のクビがどうか、そのとき彼らは、どう動くか。

人々は、もしアナタが有能なら、もっと生産性のある仕事をしてほしいんだけど?と思ってるはずですが。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

潰れかけの大組織が有能をホールドしなければ、外からグーグル人材を呼ばなくていいです。

トップは何人でもいいです。無能な戦略を上が選択しているのは、単純にイライラします。

  

データ自体には、イラつかないけど、データを利用してどうのこうの、っていう利用してる勢力にはイラつきます。

身の危険がせまったとき、ヤリが降ってきたら傘をさすとか、変な動物がこっちへ向かってきたら殴るとか、最低限の防衛本能は、誰でもあります。

 

都合の悪い現実と、どう折り合いをつけるか、っていうのもあり、弱点を強みでカバーするとか、

一筋縄ではないですが、とりあえず単純化しました、たたき台というか、詳しい人から、何か出てくることを期待します。

 

 

AIが私の能力を模倣しても、ボロ負けとは思わないし、グーグルが来てもいいです。

変なことをいっても、どうしてか信じてもらいやすい人もいます(マシンより有能)。

マシンが苦手な人もいます。

人間が苦手な人に、マシンはいいでないですか?

人体そのものを再現するには、まだ無理でないか。

シンギュラリティはソレには相当しないと思うけど。

 

ヒトの知能を超えたとして、ソレは、リーマン・ショックや天変地異と、どう違いますか?

予測しきれないことって、いくらでもあります。

AIは、人為的に作るにも、そうホイホイは作れないです。核爆弾より金かかるでないですか?核爆弾はウランの希少性があり、AIは見たことないんで、知らないです。半導体を集積してクラウド化したやつか?知らないです。

 

 

あとは、自分好みにしたい人なら、マシンが安全です。

ニンゲンは、どう育つか決められません。

ロリコンの性犯罪を止めるに、人体開発は嬉しいです。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

 

 

グーグル人材なら、行き詰ったら、創造的破壊をして、また新しい雇用を作るでしょう。誰かが暇つぶしに畑を耕したり、余財で食うかもしれないです。

 

私がもし汚い人なら、子供を農奴にしたいヨゴレ勢力へホイホイ手を貸して、大富豪になります。

ninjaid2000.hatenablog.com

ソレをキャラ被りを恐れず、気前よくライバルを育てている時点で、(子供は絶対に要らないといいはるだけあって )、自分の生命に執着がないし、脇は甘いです。

 

 

 

 

1、教育利権

1、人によって、役に立つ立たないの差が激しい 

というのが絡んで面倒臭いで、何の利権もないで、適当なことを書いています。

 

 

モノを書いているので、人々のモチベーションや心理に、どうリーチするかという関心は共有していますが、

タラタラ文章を書いているだけなので、

まず利権という手段は取れないです(文学が利権かどうかは、知らないです。筒井康孝がそういう風刺を書いているそうです)

 

 

 

日本人の戦闘本能は全て殺せ、というUN(国際連合)の指令がもう覆らないなら、日本自体が終了です。良心を殺して他人を犠牲にして生きるか、偽国籍でもパクって、どこかで逃亡生活送るしかないです。

 

が、これだけ無力化して、世界の労働奴隷をやっている日本の、

どこが危険なのか、素で分からないです。

ここで書いてる、ほとんどの戦闘技術は、他の国でとっくにパクられて、

より危ない方法で運営されていて、

日本は中国よりは規模も小さいし、独裁でないし、危なくないです。

 

 

 

最近のゲームは、マシンと対決するようです。

コンピュータゲームにおける人工知能 - Wikipedia